延長15回の引き分けで再試合となった全国高校野球選手権鹿児島大会決勝は26日、樟南と鹿児島実業が1点を争う大接戦となった。鹿児島市の県立鴨池球場に集まった観客は、2日間で計24回に及ぶ激闘を制した樟...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)