四回の投球で、エースが確かな成長の跡を示した。連打を浴び、2死満塁から押し出しの四球を与えて2点差に。試合を壊しかねない場面だ。思わずマウンドに駆け寄った又吉一瑳(いっさ)捕手に「自信を持って投げる...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)