サッカー・J1の川崎フロンターレは二十六日、川崎市内の企業の3Dスキャナーを使って、人気選手の顔を再現した「3Dフェイスフィギュア」の受注販売を始めた。

 (横井武昭)  フィギュアは高さ十センチで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)