春の選抜大会準優勝の高松商が春夏連続の甲子園出場を果たすのか、食い止めるチームが現れるのかが、大きな注目を集めた第98回全国高校野球選手権香川大会。その高松商を決勝で下し、9年ぶりに夏の頂点に立った...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)