日本ハムが着実に得点して西武戦4連勝。二回に大野の二塁打で先制。四回は大谷の二塁打、八回はレアードの26号ソロ、九回は陽岱鋼の犠飛で加点した。先発メンドーサは6回1失点で7勝目。西武は再三の好機を併...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)