智弁学園が着実の得点を積み重ね8―1で奈良を下した。  1点を追う智弁学園は三回、先頭の大橋が左翼席へ同点の本塁打。さらに敵失で出塁した岡澤を中村が送ったあと、納の左前打で岡澤がかえり逆転に成功し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)