昨夏の決勝の専大松戸戦。3点リードの七回に一挙7点を奪われた。追いつかれた後、相手の放った打球は守る中堅の前で跳ね頭上を越え、ランニング満塁本塁打となった。自身は「あれは失策」と振り返り「マリンに置...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)