東北楽天の松井稼頭央外野手が2軍で懸命の調整を続けている。降格した6月中旬以降、イースタン・リーグ13試合に出場して49打数15安打、打率3割6厘、2盗塁の成績を残している。「結果とは別に、いい感覚...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)