20歳未満で争う陸上のU20世界選手権最終日は24日、ポーランドのビドゴシチで行われ、男子円盤投げで幸長慎一(四国大)がジュニア日本新記録の58メートル50で8位入賞した。日本人選手の同種目での入賞...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)