リオデジャネイロ五輪でバレーボール女子日本代表は、ロンドン大会の銅メダルに続くメダル獲得に挑む。真鍋政義監督が「ディフェンス力を最重要視する」と言うチームにおいて、宮城・古川学園高出身のバレー選手と...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)