■“エース不在”響く  「柱となる投手をつくることができなかった」。銀メダルを首に掛けたナインに目をやりながら、森田剛史監督は吐露した。今大会、打高投低をささやかれながらも、5人の投手をつぎ込んで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)