リオデジャネイロ五輪の日本代表で、陸上男子三段跳びの山下航平選手(21)=筑波大4年、福島県福島市出身=は25日、母校の橘高で開かれた壮行会に臨み、「自分の力を最大限に発揮することが第一の目標」と初...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)