選手同士が激しく接触し、ボールを奪い合う別名「マーダーボール(殺人球技)」と呼ばれ車いすラグビー。高知市で開かれた日本選手権の予選に足を運んでみた。車いす同士の接触が認められた唯一のパラリンピック競技...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)