日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は25日、東京・両国国技館で定例会合を開き、大相撲名古屋場所で12勝を挙げ、9月の秋場所に綱とりをつなげた大関稀勢の里について、守屋秀繁委員長(千葉大...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)