字のバランスを取る難しさ、思わぬところでかすれる墨、世界で一番書きにくいと感じる自分の名前―。書の作品を仕上げるのに苦労した思い出のある人は多いだろう。人が筆で生み出す「書」は心を込めて礼儀を伝え...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)