奈良大付が14安打を放って高田に七回コールド勝ちした。  奈良大付は初回、先頭の南が左翼へ先制の本塁打。二、三回にも1点を加えた奈良大付は四回、3連続四球で1死満塁とし、続く後藤の左前打で2点を加...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)