【サレー(カナダ)共同】ソフトボール女子の世界選手権は24日、カナダのサレーで行われ、日本は決勝で米国に3―7で敗れ、3連覇を逃した。米国は3大会ぶり10度目の優勝。  先発の浜村(ビックカメラ高...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)