第1シード鹿児島実業と第2シード樟南の対戦となった24日の全国高校野球選手権鹿児島大会決勝は、4時間の熱闘でも決着はつかなかった。甲子園行きの切符をかけた頂上決戦は初の持ち越し。8000人のファンで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)