縄文文化を親子で学ぶ渡島総合振興局主催の遺跡見学ツアーが7月24日、北海道・函館市と渡島管内森町で開かれた。同市などから小中学生とその親など約100人が参加し、「茅空(かっくう)」の愛称で知られる国...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)