東北楽天の島内宏明が0-1の二回1死満塁から、同点の右前打を放った。狙い球ではなかったが、浮いたフォークボールにうまく反応した一打を「奇跡って起こるものですね」と独特の言い回しで振り返った。  ただ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)