東北楽天は前日の延長サヨナラ勝ちの勢いに乗りたかったが、投打がかみ合わずロッテ戦2連勝を逃した。中5日登板の則本昂大は涌井秀章とのエース対決で完投したものの、前の登板に続いて打線の十分な援護が得られ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)