バレーボールの天皇杯・皇后杯全日本選手権県予選最終日は24日、滝沢市の盛岡大体育館で男女準決勝、決勝を行い、男子は岡崎建設Owlsが6年ぶり3度目の優勝を果たした。女子は岩手が2連覇した。  岡崎...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)