リオデジャネイロ五輪女子マラソン代表の伊藤舞(大塚製薬)が24日、北海道士別市で行われた士別ハーフマラソンに出場し、1時間13分31秒で優勝した。五輪前最後の実戦を終え「しっかりと準備できているこ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)