番付編成を担う日本相撲協会審判部は大相撲名古屋場所千秋楽の24日、愛知県体育館で臨時会議を開き、綱とりに挑む大関稀勢の里が逆転で初優勝した場合のみ、横綱昇進について協議する臨時理事会の招集を八角理...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)