◎ムードメーカー奮闘  この夏はなぜか、初戦から3試合連続で死球を受けた。4回戦は1点リードされた八回、無死一塁の場面で足に。ベンチから「大丈夫か」と声を掛けた武藤賢治監督に、目いっぱいの声量と笑顔で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)