ノーシードながら、55年ぶりの決勝進出を狙った学法福島ナインの夏は"笑顔"で終わった。「みんなと一緒に笑って終われた。悔いはない」。主将の原田真聡(3年)の表情に涙はなかった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)