来月に迫ったリオデジャネイロ五輪のセーリング競技(49er級)に出場する高橋賢次選手(33)が地元の茅ケ崎市役所を訪れ、服部信明市長に「いろいろな人に支えられてきた。恩返しはメダルしかない。最高のニ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)