人の往来や物資の輸送、観光など港の役割を学ぶ「松山みなと見学会」が22日、愛媛県松山市海岸通の松山港周辺であった。市内外の児童と保護者らが船に乗って海岸線を巡るなどして港の重要性への理解を深めた。【...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)