政府は22日、沖縄県にある国内最大規模の米軍専用施設「北部訓練場」(東村、国頭村)の部分返還に向け、米側との間で施設内での建設が条件となっているヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の工事に着手した。沖縄...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)