第98回全国高校野球選手権長野大会第12日は21日、松本市野球場で準々決勝の残り2試合が行われ、東京都市大塩尻が4年ぶり、佐久長聖が5年連続の準決勝進出を決めた。  都市大塩尻は一回に百瀬の2点三塁...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)