高田が初回の3点リードを辛くも守り抜いて畝傍を下した。  高田は1点先取された初回裏、相手投手の立ち上がりを無死一、二塁と攻め、向井、古沢の適時打で計3点を奪った… ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)