第九十八回全国高校野球選手権愛知大会は八日目の二十一日、県内十球場で三回戦二十試合があった。春の県大会で8強入りしたシード八校が登場。コールドゲームで勝ち上がるチームもあれば、愛知と千種は敗退した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)