▽ナショナルズ―ドジャース(21日・ワシントン)  ドジャースの前田は6―3の九回1死から代打で出場し、空振り三振だった。守備には就かず、打率は0割9分4厘。チームは6―3で勝った。(共同) ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)