プロ野球ソフトバンクホークスの工藤公康監督や選手たちが21日、益城町の広安小グラウンドで行われた地元の小学生チームの合同練習に飛び入り参加し、熊本地震の被災地の児童ら約40人と交流した。  選手...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)