【父と歩んだ野球人生】  最後の夏は、どんな結果になろうとも涙を見せないと決めていた。「後悔しないようにやれることはやってきた。3点取られたけれど、自分の投球はできた」。五回に2ランを浴びた時も、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)