第九十八回全国高校野球選手権長野大会は二十日、松本市野球場で準々決勝二試合があった。  第一試合は小諸商が長野西を退け、第二試合は松商学園が松本深志との接戦をサヨナラで制した。小諸商、松商学園とも...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)