江別市工栄町の「オシキリ食品」(押切進社長)で、さっぱりした風味で夏場に需要期を迎える「ところてん」の製造がたけなわだ。原料となるのは伊豆地方などで採れた海藻のテングサ。粘りや硬さが異なる5種類を配...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)