第98回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は20日、大分市青葉町の別大興産スタジアムで準々決勝2試合があり、藤蔭と臼杵が準決勝に駒を進めた。藤蔭は4年ぶり、臼杵は25年ぶりの4強入りとな...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)