リオデジャネイロ五輪で2大会連続メダルを狙うバレーボール女子日本代表の壮行会が20日、東京都内で開かれた。ファンや関係者ら約千人を前に、真鍋政義監督(姫路市出身)と代表選手12人が健闘を誓った。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)