サッカーJリーグは20日、東京都内で記者会見し、2017年からの放送権について、スポーツのデジタルコンテンツ事業を展開する英国のパフォーム・グループと26年まで10年間、約2100億円の契約を結んだと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)