185センチの長身から投げ下ろす速球が勢いよくミットに収まる。負けはしたが、七回から救援し、3回を無失点。最後の夏で本来の輝きを放ち、「きょうのマウンドに立てたのは吉武のおかげ」と控え捕手への感謝が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)