第98回全国高校野球選手権東・西東京大会は十九日、5回戦の8試合が行われ、西大会はベスト8が決まった。十八日には東海大菅生や八王子などのシード校が順当に勝ち進み、昨夏王者の早稲田実業は清宮幸太郎選手...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)