産業廃棄物処理などのオオノ開発(愛媛県松山市)は19日、風力発電機の羽根設置作業などができる最大作業高158メートルの巨大クレーンを公開した。同社の重機最大の重量800トンまで持ち上げることができ、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)