国内有数のサーフスポットとして知られる福島県南相馬市原町区の北泉海岸で17日、東日本大震災以降中止されていたサーフィンの大会「南相馬市長杯」が6年ぶりに開かれた。全国からサーファー約200人が参加、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)