競泳のリオデジャネイロ五輪代表で国内調整していた選手たちが18日、羽田空港から事前合宿を行うサンパウロへ向けて出発した。女子100メートルバタフライなど7種目にエントリーした東京・淑徳巣鴨高1年の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)