第98回全国高校野球選手権栃木大会第7日は17日、県内3会場で2回戦の残り8試合を行った。青藍泰斗が足工に延長十回2-1でサヨナラ勝ちを収めた一方、栃工が黒磯に2-4で敗れるなどシード勢の明暗が分か...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)