「ピンチの後にチャンスが来る」。後半21分、味方がゴール前で球を奪った直後、こう信じていた奥埜は、自陣深くから猛然と前線に駆け上がった。左後方から、ウイルソンの絶妙なパスが通る。エリアの手前、守備の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)