試合終了と同時に両軍の選手が倒れ込んだ光景が激戦を物語る。歓声と悲鳴が何度も入り乱れる激しい攻防は1―1。磐田は惜しくも勝利を逃したが、年間1位の川崎と互角に渡り合った。  磐田は目指すサッカーを存...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)