奥州市水沢区佐倉河の田んぼアートが見ごろを迎えている。今年のテーマは10月に開かれる岩手国体。成功を願い、5種類の稲で同市が会場となる馬術、弓道の選手を鮮やかに表現している。  絵は6月末ごろから...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)