夏の高校野球県大会は十六日、2回戦14試合が7球場で行われた。今春のセンバツ8強の木更津総合、昨年の優勝校専大松戸が登場し、ともに初戦を突破。Aシードの東海大市原望洋と千葉経大付も順当に勝ち上がった...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)